今、三ヶ日で始まる新しい物語

 

絹物語イメージ動画

Concept

Revive old handicrafts


ちょっと昔の三ヶ日に

当たり前のようにあった私たちの手仕事産業を。

ちょっと昔の三ヶ日には、当たり前のように養蚕業がありました。今は、みかん畑だらけですが、そこら中に桑畑も広がり、養蚕をしている農家さんも沢山いらっしゃいました。当時の湖は、もちろん綺麗でした。私たちは、ちょっと昔の景色を創り出すことで、昔の湖に戻ることができるのではないかと考えました。養蚕をすることは、蚕に食べさせる桑の葉を無農薬で育てなければいけません。私たちが取り組む自然農法の普及のきっかけとして、三ヶ日の町に桑畑を増やし、当たり前のようにあった養蚕業に取組むことで、三ヶ日の中に懐かしいけれど、新しい農業のカタチを作り出すことができるのか…まさに実験です。まずは、桑畑を作ること。そして、桑の葉で養蚕に挑み、自分たちの手で絹をつくる。答えがすぐに出ない壮大なプロジェクトです。これらの活動と共に、数年前までは、子ども達にも身近な存在だった、機織文化を復活させることも想像しています。
 仲間を沢山集めて、みんなで挑んでいきたい活動です。どうぞ、応援をよろしくお願いします。

our histry

Everything starts from here.


初生衣神社とは

全ての物語はここから始まります。

三ヶ日町に鎮座する初生衣神社をご存知でしょうか。八百年以上も三重県の伊勢神宮に神御衣を納めてきたという歴史があります。また、遠州織物発祥の知である浜松にとって、服飾業界からも一目置かれる存在の神社なのです。私たちは、この日本全国でも唯一無二の存在である、地元神社の存在を全国に広めることも使命であると考えています。
 うぶぎぬという名前でもある通り、絹、つまりは養蚕ともご縁のある神社です。
神社内に織殿と織機が残っています。地元の小学校にも、つい最近まで機織の部活があったほど、機織の文化が地元に根付いていましたが、現在は機織の文化を後世に伝えられる状態になっていません。
 プロジェクトでは、桑畑の普及と同時に、機織体験のワークショップを行うなど、神社の存在を若い世代に伝え、地元伝統文化の復活にも力を注ぎたいと考えています。
 
 
 
 

 mulberry

Plant a mulberry tree.


桑の木を植える

自然農法で子ども達を笑顔に。

 
このプロジェクトをスタートするには、桑の木が必要となります。私たちは、耕作放棄地の有効活用も担うべく、地元で自然農法栽培に挑む農家と共に、栽培計画を立てました。2020年10月。世界中で無肥料無農薬栽培の農業の普及活動に挑んでいる、道法正徳氏を講師に迎え、桑の苗の定植を行いました。このプロジェクトに賛同した町内の方はもちろん、浜松市、遠くは関東地区からも応援者が集う中でのスタートでした。
 桑の木は、比較的成長が早く、上手に栽培できれば、次年度には葉も実も収穫が見込めるサイズまで成長するそうです。今後は、より多くの耕作放棄地に桑の木を定植し、桑畑を増やしていきたいと思います。
 
 
 
 

original

Words from the trail directer.


桑を使った特産品の開発

これからの子ども達のふるさとの味を目指して。

桑の木の「葉と果実」は、大変注目されている副産物です。果実はマルベリーと呼ばれ、サプリメントにもなるほど、健康効果が期待されています。
 自然農法で育った桑ならば、尚更注目されることでしょう。三ヶ日と言えば、「みかん」ですが、新しい特産品に「桑」が加わることになるかもしれません。そんな日を夢見て、オリジナル商品を開発しています。
 第一弾として、桑の葉と果実に漢方の手法を使ったブレンドハーブティー「うぶぎぬ」を開発中です。町内での飲食店での利用なども視野に、2021年には、三ケ日産の桑素材を使った商品の完成を目指しています。
 
 

Recruitment

Looking for friends.


一緒に活動してくれる仲間を募集しています!

耕作放棄地

ミカンの畑を続けられなくなって放棄された畑を桑畑にしませんか?
畑を生かす方法を一緒に見つけましょう。

 

桑畑の管理者

桑畑を管理してくれる方を募集しています。一緒に自然農法について学び実践しながら桑の葉や実を生産してくれるプロジェクトの仲間を探しています。

 

応援者

三ヶ日絹物語を応援してくれる方!大歓迎です。応援の言葉はもちろん、畑、資金の面でサポートしてくださる方、お持ちしています!

 

 

Blog

Our story


三ヶ日に桑畑が広がるまでのストーリー

日々の活動の様子をアップしています。

2020年にスタートした絹物語。夢のような話を実現させるべく、奮闘する三ヶ日の人たちの様子を紹介します。活動に参加して、この物語の主人公に皆様もなってくださいね。

[%new:new%] [%article_date_notime_dot%]

[%category%]

contact

Please contact us at any time .


お問い合わせ&お申し込み

お気軽にご連絡ください。